仙台七夕祭りの見どころと人の混雑具合や最終日の楽しみ方は?

公開日: 

sasakazari7

仙台七夕は他の七夕と違って、笹飾りに特徴があるので、
そちらを、見て歩くと、楽しいですよ。

お祭りってどんなものでも、人が多く、混雑していますよね、
でも、事前に情報を得て、チェックしていると、いないとでは、
全然違いますから、こちらで、チェックして、
出掛けて下さい。

最終日ならではの楽しみ方も紹介しています。

スポンサードリンク

仙台七夕の見どころは何?最終日ならではの見どころも!?

仙台の七夕祭りの見どころはなんといっても、笹飾りです!!

メインは仙台駅前から中央通り(800m)と一番町通り(900m)の
アーケード街にかけて
、豪華絢爛な七夕飾りがされていて、
見応えたっぷりです。

又周辺部の商店街でも、素朴な笹飾りがされてますので、
仙台市は七夕1色となります。

各商店街や会社ごとに工夫を凝らした飾り付けになっているので、
それぞれの、違いを見比べて見て歩くのが楽しいですね。

普通の「綺麗!素敵!」といった感覚で見て歩くのもいいですが、
仙台の七夕飾りならではの、見方があります。

それは、仙台の七夕飾りには7種類の意味のあるい飾りを
飾る風習があるから、どの、飾りも、この7つの飾りは、
取り入れて、どこかにありますから、
それを、探しながら見るのも、楽しいですよ。

同じ、飾りでも、使い紙だったり、大きさだったりで、
まったく同じものはありませんので、
写真に撮って、帰ってから、ゆっくり、違いを見るのもいいかもですね。

7つの飾りと、その意味
短冊(たんざく)・・・学問や書道の上達を願う、
紙衣(かみごろも)・・・病気や災難の厄除けと裁縫の上達を願う。
折鶴(おりづる)・・・長寿と家内安全を願う。
巾着(きんちゃく)・・・富・商売繁盛を願う。
投網(とあみ)・・・豊漁・豊作を願う。
屑篭(くずかご)・・・清潔と倹約を願う。
  屑篭を作る時に他の飾り付けを作るとき出た
   裁ち屑・紙屑を入れています。
吹き流し・・・織姫の織り糸を象徴。
  現在は吹き流しが飾り付けの中心になっています、
  この吹き流しにはくす玉がついてるものが多いです。
7つ飾りの形を見る
この七夕飾りですが、綺麗に飾られているのを、見るのが
一番の見どころなのですが、
最終日にしか行けない、あなたにプチ情報です!

最終日ならでは、最終日だからこそ見れるものがあります。

それは、下の「仙台七夕の最終日は何時まで笹飾りが見れるの?」の
タイトル記事に書いています
。^^

スポンサードリンク

こちらも、チェックしておいてくださいね。

仙台七夕の人の混雑はどんな様子なの?

メイン通りのアーケード内や商店街内などでは、
前が見えないくらい、混む人混みです。

中央通りの混雑の中では、歩くだけでも、
すれ違う人や写真を撮ってる人達にぶつかったり、
腕があたって、汗で気持ち悪かったりします。

大人だけで、歩いても人混みの多さに歩きにくいのですから、
小さな、お子様はもっと、辛い、嫌な気持ちになりますし、
はぐれて、迷子になってしまいがちですので、
お子様の手は必ず、ちゃんと、繋いで置いてくださいね。

やはり、昼間が一番人出は多いですね、
少しでも、人混みを避けたいのでしたら、
朝いちばんに行くか、夕方から夜にかけてが
少しは少なくなっています。

何時頃が一番人混みが多い、というのは、
はっきりとは、お伝え出来ないのが現状です。

メインの通りは多いのですが、駅前とか、メイン通りの周辺部商店街は
人は少ないですね。

仙台七夕の最終日は何時まで笹飾りが見れるの?

笹飾りが見れる、最終日の時間は
仙台駅前から中央通りと、一番町通りのアーケード商店街は
21時までです。

(この中ではここがメイン通りと表記してます) 

仙台駅前周辺や上記の通り以外の周辺商店街は3日間18時までです。  

メイン通りは初日と2日めは22時まで見れますが、
最終日は時間が早く終わって寂しいですね。

間違えないように、覚えておきましょうね。

メイン通りは最終日には21時頃から、商店街のスピーカーから
「蛍の光」が流れます。

そして、大体21時30分くらいから片付けが始まります。

★ちょぉ~~っと、待ってくださいよ!

片付け始まったから、早く帰ろ!じゃなくて、
ここから別の楽しみ方があるんですよ♪

それぞれ、笹飾りを飾ってるお店の社員さんや、
個人経営だと家族総出で片付けが始まります。

その片付け作業を見るのも、楽しいんですよ!

そして、業者さん達の片付けがすごい、かっこよくて、
楽しいです。

この時は見物人も少ないので、笹飾りの写真撮影も
落ち着いてゆっくり出来るし、
めったに見れない、片付け風景も撮れますから、
ちょっと、お勧めだったりします。

22時位には大まか、飾りは降ろされてます。

仙台駅の中では、クレーンを使って片付けてるので、
時間帯があえば、見れるかもしれませんね。

最終日ならではの見どころでしょ!

早く帰らないといけないのでしたら、残念ですが、
22時ごろには、ほとんど、笹飾りは降りていますので、
時間が許される方はぜひ、見て行ってくださいね!

まとめ

事前下準備で、楽しく見て回ってくださいね。

いつもの仙台七夕も違って見えるのではないでしょうか。

折角のお祭りですので、楽しい思い出になるように、
過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑